Sunray Works

フリーランスで働くママのブログです。ローカルネタや気になることを中心に書いています。

社会の変化でも生き残れるアフィリエイト戦略

f:id:sunrayworks:20170509233640j:plain

私はコスメや健康食品をレビューするブログをメインに運営しています。

最近ASPからの広告主の撤退が目立つなと思っていたのですが、今日も一件終了のお知らせが来てしまいました…。

この商品をメインにしたサイトを作ろうと思っていたのでダメージは大きいです。

単に企業が広告費を削減しているだけでなく、物流を取り巻く環境や大手ECサイトのトラブルなどで物販系アフィリエイトは本格的に見直さなければならないのではないかと思い始めました。

はこBOON終了!配送サービスは気軽に使えなくなる?

今日、ヤフオクの配送でよく使われているはこBOONが一時休止するというニュースを目にしました。

headlines.yahoo.co.jp

私もたまに利用していたサービスなので、使えなくなってしまうのはかなりびっくりです。

記事では一応休止となっていますが、ヤマトは人手不足を理由にECサイトとの契約を切り始めていますから、このまま終了しても不思議ではありません。

私は普段からネットで買い物をしているので、配送サービスはとても重要です。

ただここ数ヶ月の間だけでも、配送料の値上げや時間指定サービスの見直しに関するメールが多く届いています。

Amazonのマーケットプレイスが無法地帯に

もう一つ気になるのが、Amazonを荒らしているマーケットプレイス詐欺です。

www.yomiuri.co.jp

4月頃からマケプレ出品者から購入した商品が届かないと苦情が増え始めたことから発覚したようですが、異常に安い価格の商品が売られていたり、出品者情報が架空のものだったりと大きな問題になっています。

出品者のアカウントが何者かに乗っ取られたのが原因のようですが、Amazonはきちんと対策をしているのでしょうか…。

通販は売り手の顔が見えない分、商品が届かないと消費者は不安になってしまうものです。

このような状態が続くとネットで買うのはやめようという流れになってもおかしくありません。

ユーザーの購買行動はネットから実店舗へ回帰するのか

このような流れから、私は今後ユーザーの購買行動は徐々にネットから実店舗に回帰していくのではないかと思っています。

もちろんネットでしか買えない商品は残ると思うのですが、高い送料を払って長く待たされるならお店で買った方がいいよね、となるのではないかと。

私も含め、物販アフィリエイトに取り組んでいる人はこれまで以上に厳しい状況になることは避けられそうにありません。

それでは何を売ればいいのか?先に書いたネットでしか買えないもの、実店舗よりも明らかにネットの方が優位性があるもの、対面販売では買いにくいものです。

ネットでしか買えないもの →ネット限定セール、福袋

ネットの優位性が活かせるもの →kindle本、サービス申し込み系(転職など)

お店では買いにくいもの →ダイエット、脱毛や育毛、ニオイ対策系

これらはオススメのジャンルとしても定番ですね。

激戦区ではありますが、チャレンジしてみる価値はあります。

ユーザーの興味を惹きつける記事の書き方が学べる良書をご紹介しておきますね。

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉