Sunray Works

フリーランスで働くママのブログです。ローカルネタや気になることを中心に書いています。

貴重なひとりの時間を有意義に過ごしてみよう

f:id:sunrayworks:20170412224053j:plain

お題「ひとりの時間の過ごし方」

私は基本的に一人で行動するのが好きです。

今は家族のために一日のほとんどを使わなくてはならないので、なかなか自分の時間が取れないことが悩みですが…

たまに一人で出かけられた時には、あちこち回っていますね。

本屋と映画と展覧会はだいたい一人

私がここに行く時は必ず一人!と決めているのは、本屋と映画館と展覧会です。

本屋は一人で行く人の方が多いんじゃないかなと思いますが…

好みのジャンルは人によって全く違いますし、そもそも連れ立っていくところではないですね。

映画館や展覧会も大体は一人で行きます。

これも好きな映画や絵画作品は他の人に合わせられるものではありません。

ただ休日は複数で来ている人がほとんどなので、なるべく平日の昼間に行くようにしています。

そして映画や展覧会を楽しんだ後は、ブログにレポートをまとめています。

そのための資料になるパンフレットはなるべく入手し、写真撮影可の場所はどんどんカメラに収めています。

レストランはカウンターがあればどこでも入る

お一人様、さらに女性にとってちょっとハードルが高いのはレストランではないでしょうか。

スタバのようなカフェなら一人でもふらっと入れますが、大勢で賑わっている飲食店はなかなか入りづらいもの…

ですが、意外にそんなことはありません。

お店を選ぶときのコツは、カウンター席があるかどうかです。

対面のテーブル席だと周りの人が何となく気になってしまうのですが、他人に背を向けられるカウンターは一人にうってつけ。

また、お店が地下や2階以上にあるところも入りやすいです。

定食屋チェーンの大戸屋は地下にお店があることが多いのですが、これは女性でも人目を気にせず利用しやすいように考えているからなのだそうです。

私はラーメンやタイ料理、おそば、パスタ系のお店によく行っています。

子どもの習い事の待ち時間が穴場

子育て真っ最中のママさんは、自分の時間なんて一切ないに等しいと思います。

その中で少しでも一人になれそうな時があったら、やりたいことを思いっきり楽しむといいですね。

私は毎週末に娘のスイミングで送迎をするのですが、待っている時間が一時間ほどあるのです。

待合室はいつも混雑しているのでいったん抜けて、近くのカフェで本を読んだりブログを書いたりする時間に充てていますよ。

この時間が結構貴重で、しかもタイムリミットがあるのでいつもより集中できるのです。

今日も子ども達が寝てからブログを一気に書いています。私にとっては時間があまりない方がちょうどいいようです。