読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunray Works

フリーランスで働くママのブログです。ローカルネタや気になることを中心に書いています。

ブログのメンテナンスで残さない記事はどうやって見分けるか

f:id:sunrayworks:20170411214856j:plain

ある程度の期間でブログを運営していくと、よく読まれる記事とそうでない記事が出てきます。

人気記事はリライトや追記をして中身を充実させていくと良いですが、逆にほとんどアクセスがない記事は定期的にメンテナンスをしてブログをブラッシュアップさせていく必要があります。

販売停止した商品のレビュー記事は速やかに削除

私がメインで運営している美容ブログは、全部で600記事ほどあります。

そのうち約20記事については、すでに公開を停止しました。(管理画面には残っています)

これはレビューブログなので記事を削除する基準は分かりやすいです。 私は以下の条件に当てはまったら取り下げるようにしています。

  1. 販売が終了した商品のレビュー

  2. サービスが終了したECサイトの紹介

レビューブログはユーザーが特定の商品やサービスについて調べるために検索してきますから、すでに販売していない商品のレビューを載せ続けるのは親切ではないと考えています。

パソコンやスマホといった機器関連であれば、旧機種から買い換えるならこれがオススメといった切り口で販売終了した商品のレビューも活かせますが、コスメの場合はそういったメリットがありません。

むしろ成分をリニューアルしてよりよくなった新製品を紹介していく方がよいです。

サービスが終了したECサイトについても、リンク先が閉鎖された状態のものを紹介するのは望ましくないため公開停止にしています。

引用が多い記事も徐々に減らしていく

レビューブログに慣れていないうちは、広告主のサイトに書いてある文章をそのままなぞってしまったり、商品説明を引用したものが内容の多くを占める記事を書いてしまいがちです。

このような記事はGoogleが定義している低品質なコンテンツに触れる可能性がありますので、リライトしたり記事を削除したりして徐々に減らしていくようにします。

ただし、文章が下手でも自分で考えて書いた記事は残しています。

たまに読み返すとあまりのひどさに編集しなおすこともありますが^^;

ASPから配信されるお知らせは目を通しておく

ブログのメンテナンスはいつも行っているわけではなく、基本的にはASPからのお知らせを見て作業することが多いです。

多くの商品の紹介記事を書いていると、販売終了や広告主の撤退はざらにあります。

ASPの管理画面ではリンク切れを起こしているアフィリエイトリンクを調べることもできるので、こちらもたまにチェックしておいた方がいいですね。