読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunray Works

フリーランスで働くママのブログです。ローカルネタや気になることを中心に書いています。

ジャンル特化型のアフィリエイトサイトにチャレンジしてみよう

f:id:sunrayworks:20170326150732j:plain

最近はてなブログからちょっと離れていました。 その間何をしていたかと言うと、新規アフィリエイトサイトの作成です。

商品の選定からサーバー設定、記事に執筆…と作業することがたくさんあり、1つのサイトが形になるまで大体一週間くらいはかかりますね。 サイトはWordPressで作っているので、立ち上げてから数ヶ月はほとんどアクセスが見込めません。

アフィリエイトサイトは安定して検索上位に表示させるまで時間がかかります。 さらに検索されやすいキーワードの選定や購買意欲を引き出す記事の書き方、被リンク対策なども考える必要があります。

ブロガーとアフィリエイターは似ているようで少しずつ違う

私は最初美容ブロガーとしてスタートし、多くのコスメや美容グッズをレビューしてきました。 記事を書くときに意識していたのは、自分をあまり出しすぎないこと。

ユーザーが検索してきそうなキーワードで記事を書き、商品をいろんな角度から撮影した写真を載せ、買いたくなるような文章を考えながら書く。

ブロガーさんは本名を公表していたり、プロフィールに自分の写真を載せるなど個性をしっかり打ち出す方が割と多いと思うのですが、私は一貫して匿名顔出しなしで続けてきています。

それは私が他に本業を持っているのでネット上に実態をあまり晒したくないというのもありますが、自分のことを知ってもらうよりもユーザーを広告主へのサイトへ誘導することを重視しているのが大きいです。

こういう考え方はかなりアフィリエイター寄りだと思っていて、果たしてブロガーと名乗っていて良いものか…と時々思いますね。

自分の得意ジャンルを持つ

アフィリエイトで稼いでいる人は自分の得意なジャンルを持っています。 私はASPのセミナーや展示会でこれまで多くのアフィリエイターさんにお会いしてきましたが、男性と女性ではやはり違いますね。

あくまで私の印象ですが、男性は金融系や転職系、健康系が多く女性は美容系、ファッション系、グルメ系が得意なようです。

これは何となく分かります。 いくらFXやクレジットカード系が儲かると分かっていても、私には金融の詳しい記事は書けそうにありませんし、興味もありません。

逆も然りで、コスメを取り扱っている男性のアフィリエイターさんは周りの女性に使ってもらってレビューを集めるのだと聞いたことがあります。

雑記系は自分の好きなことが自由に書けるので楽しいのですが、そこそこの収入を得るにはかなりのPV数が必要です。

ジャンルを絞ったアフィリエイトサイトは、狙ったキーワードで集客できれば1PVあたり2〜3円になりますから、収益率はかなり良いのです。 (毎月5万PV集めれば10万円の収益になるイメージ)

ふだん一所懸命に雑記ブログを書いていて、なかなか収入に結びつかないな…と思ったら、ジャンル特化型のブログを新たにもう一つ作ってもいいかもしれません。

最初はレビューブログが書きやすくおすすめです。 記事の書き方に慣れてきたら、商品特化型サイトやランキングサイトに進む道もあります。

ちなみに現在作成しているアフィリエイトサイトは収益化まではまだまだ…な感じです。 結果が出てきたら、また詳しく書きますね。