Sunray Works

フリーランスで働くママのブログです。ローカルネタや気になることを中心に書いています。

保育園落ちた...働きたいママに自宅でもできるライティングのすすめ

f:id:sunrayworks:20170223163201j:plain

今月は認可保育園の申し込み結果が各地で発表されたようですね。 私はTwitterで子育て関連の話題を発信する人をフォローしているのですが、先日このような悲痛な投稿がシェアされてきました。

フォントの特徴から、新聞に投書されたのだと思います。

私はこの記事を読んで心が痛みました。 子育てをしながら働きたいという真面目なお母さんをこのように紙切れ一枚で簡単に社会から切り離していいのかと…。

ツイートのコメントには「保育園は働く人のものであって、働きたい人の施設ではない」という意見もありましたが、働きたいと思った人が利用して何が悪いのでしょう?

それに、育児休暇がきちんと整備されている会社は限られています。

公務員や大企業の人であれば代わりの人も補充されて問題ないですが、中小企業では人手不足の理由もあって出産と同時に退職するパターンもまだまだ多いのです。

保育園事情は20年前から改善されていない

私は川崎市で育ち、一時期仕事のために東京に住んでいましたが子育てのために実家が近い川崎へ戻りました。

母は美容師の資格を持っているので、私たちを育てながら働きたかったようです。

しかし当時は保育園の空きが全くありませんでした。 一番下の弟を年少時から幼稚園に入れて預かり保育を頼み、やっと外に働きに出る事ができたのです。

それから20年以上が経っていますが、認可保育園への入園は今でも至難の技です。

私はフリーランスで認可に受かるのは難しいと思ったので、自宅のすぐそばにある認可外の保育園に子ども2人を入れて育てました。(途中から認定に変わりました) 娘はもう卒園しましたが、2人通っている時はやはり保育料がキツかったですね…。

保育園の新設には住民の反対もあったりしてなかなか難しく、一向に改善される気配がありません。 外に働きにでるためのハードルは全く下がっていないようです。

スマホでも仕事ができる!ライティングのススメ

前置きが長くなりました。 この記事で伝えたいのは、保育園になかなか入れなくて困っているママさんに自宅でもできる仕事はありますよということです。

先ほどの投書では時給500円でもいい、月に18,000円でもあれば家計が助かるとありました。

しかし小さなお子さんをおんぶしながら働くのは現実的ではありませんし、何よりママさんが体を壊してしまいます。

世の中にはクラウドソーシングと呼ばれる仕組みがあります。 これはネット上で仕事が完結するもので、ソフトウェア開発やデザインのような専門性の高い案件から簡単な調査まで多岐にわたります。

この中で初心者の方でも取り組みやすいのは、あるテーマに沿って500〜2000文字くらいで記事を書くライティングです。 1文字あたりの単価は0.2〜3円程度と安いのですが、500文字書けば150円くらいにはなります。

500文字は多いと思うかもしれませんが、慣れると30分かからないくらいで書くことができます。 一日で10記事書けば、150円×10記事で1,500円稼ぐことができますね。

子どもがお昼寝をしている間や夜に寝た後の少しの時間を使ってコツコツと進められるのもメリット。 月に2〜3万の収入であれば達成可能です。

クラウドソーシングサイトは色々ありますが、私が実際に利用した中からオススメのところをご紹介しますね。

ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

まず最初に登録しておきたいのはランサーズです。 2008年から始まったサービスでクラウドソーシングの中では老舗の存在。

私もブログを立ち上げる前はランサーズでライティングの仕事をしていましたが、案件が多く稼ぎやすいです。 初心者の方は簡単な案件が多いタスク・作業がオススメです。

Plus記事作成代行サービス

plus-report.net

こちらのサイトは現在、私が不定期で記事の発注をお願いしているところです。 美容や健康に関する記事の依頼が多く、女性は書きやすいと思います。

お仕事の種類はテーマに沿って簡単な記事を書くエントリーと、依頼主がいくつかの記事から承認する記事を選ぶエントリーPLUSがあります。 初めての方はまずエントリーで記事の書き方のコツを学び、単価の高いエントリーPLUSに挑戦するのがよいと思います。

私がご紹介した2つのサイトはいずれも、スマホで記事が書けます。 なのでパソコンがなくても大丈夫です。

自宅で仕事を始めるにあたって注意しておきたいこと

子育て中の主婦を中心に、自宅で仕事をしたいと考える人は多くいます。 しかしあまり知識がないために大金を払ってしまったり、コピペ記事を量産して失敗する方も少なくありません。

具体的には以下のことに注意していれば大丈夫です。

仕事を始める前にお金を払ってはいけない

→仕事を紹介するからと、高額なパソコンやセミナー代金を要求してくる業者がいます。 自宅で働くのに元手はほとんど必要ありませんので引っかからないように気をつけましょう。

パソコンもAmazonで2〜3万で買えるacerあたりで十分です。

記事はコピペ厳禁、必ずオリジナルのものを

→ライティングで最も大事なのはオリジナリティです。 ラクに稼ぎたいからと他のサイトから記事をコピペで持ってきたものを納品してはいけません。

ライティングは地道な作業ですが、コツコツと書いていくと依頼主が喜んで単価のアップをしてくれたり、直接仕事のスカウトをしてくれるようになります。

子育ては大変ですが、家でできる仕事があると精神的にもずいぶんラクになると思います。 興味のある方はすきま時間を上手く利用して、ぜひチャレンジしてみてくださいね。